借金がいくら減るのか まずは減額できるか無料診断! 1.過払い金無料診断可能! 2.家族に内緒で相談可能! 3.弁護士事務所が行う安心の診断

  • 全国対応
  • 24時間受付対応
  • 無料診断

4の質問に回答するだけ
借金が減額できるか診断できます!

無料診断スタート

下記の項目に該当する方は
月々の支払いや借金を
減額できる
可能性があります!

  • 毎月の借金の返済がきつい
  • 借金を長年返済しているが、
    借金が減らない
  • 借金の返済を滞納している
  • 銀行や貸金業者から督促状が届いた

まずは無料診断でチェック!

4の質問に回答するだけ
借金が減額できるか診断できます!

無料診断スタート

弁護士法人・響の
解決事例をご紹介

事例1

40代男性

長年苦しんでいた借金が0になるどころか、40万円も返ってきました

借金150万円がなかなか減らず、むしろ増えている現状に長いこと悩んでいたのですが、思い切って相談してみました。

弁護士事務所に相談するのは初めてだったので緊張しましたが、対応してくれた方の印象がとても良く、安心しました。

私の場合残債がある状況だったので、結果的に借金が残るのか、なくなるのかは調査結果と交渉次第、と言われました。でも今の状況より少しでも良くなるのなら!と思い、依頼しました。

最終的には、150万円の借金がなくなるだけでなく、40万円も返ってきました。依頼して本当に良かったと思っています。

事例2

30代女性

月々の返済が減っただけでなく、督促が止まり精神的な負担もかなり減ったため無理なく返済していけそうです

元々私は自営業をしていたのですが、段々とお金が足りなくなり、借金をするようになりました。そして借入先も増えて借金もどんどん膨らんでいくことに加えて、お金がなくて支払いができず支払いが滞るようになってしまいました。それによって、業者からの督促もありかなりプレッシャーとなっていました。

また、滞納により一括での請求も来ているので、それに対して減額やゼロにできないかと調べた結果、こちらの弁護士事務所に相談することに至りました。

実際の相談内容として、借金を減らして月々の返済額を減らせないか、家族や職場に内緒に出来ないか、金融業者や裁判所からの督促を止められないかという部分を中心に相談させて頂きました。

手続きの依頼としては任意整理で、業者の方と交渉をして頂きその結果、月々の返済額は5.4万円で返済期間はおよそ5~7年にまで延ばして頂くことができ、督促も来なくなったので、精神面での負担もかなり減らして頂くことができ、本当に感謝しています。

事例3

40代女性

家族や周りの人にバレずに月々の返済の負担を減らすことができました

私自身、買い物依存症で家族からも注意を受けて精神科に通院する程でした。買い物をするために借金までしてしまい、何社も掛け持ちして借金総額もどんどん増え、現在滞納はないものの、毎月の返済が重く、いつ返済できなくなるのか不安で一杯でした。

また、家庭があり借金が夫にバレると離婚されてしまうので、バレずに何とかできないか探していたところ、こちらの事務所を見つけました。

同時期に勤務先が変わり、給与も上がる見通しもあったこともあり、これを機に返済を見直して立て直しを図りたいと思い、相談に踏み切りました。

夫には絶対バレずに進めていきたいという気持ちを伝えて、任意整理の手続きで依頼しました。債権者との交渉の末、月々の返済額は合計で約5万円、返済期間は約5年で和解が成立し、相談前に懸念していた、返済の負担がかなり減り、夫にもバレずに返済をしていけそうなので、対応して頂いた事務所の方にはとても感謝しています。

※上記は手続きを終えたお客様から掲載の了承を得たアンケートに基づいて、個人情報を特定されない範囲で修正・変更した事例です

4の質問に回答するだけ
借金が減額できるか診断できます!

無料診断スタート

プライバシーポリシー

弁護士法人・響(以下「当法人」という。)は、個人情報の取扱いに関し、個人情報の保護に関する法律その他の関係法令を遵守するとともに、以下のとおりプライバシーポリシーを定め、その適切な取扱いに努めます。

個人情報保護方針

第1条(個人情報の取得)

当法人は、ご利用者に関する情報を、利用目的を明示した上で、利用目的の達成に必要な範囲で、適法かつ適正な手段により取得します。

第2条(個人情報の利用目的)

当法人は、個人情報を、以下の目的で利用します。個人情報保護法その他の法令により認められる事由がある場合を除き、ご本人の同意がない限り、この範囲を超えて個人情報を利用することはありません。

第3条(個人情報の管理)

当法人は、個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失、又はき損の予防及び是正のため、規程を整備し、安全対策に努めます。そのため、当法人は、以下の措置を講じています。また、個人情報の取扱いを委託する際には、委託先に対しても個人情報を適切に管理するよう監督いたします。

  • 個人情報・個人データの適正な取扱いのため、法令及びガイドラインが定める各対応を実施するに当たっての基本方針の策定
  • 取得、利用、保存、提供、削除及び廃棄等の各対応及び責任者と役割を定めた各種規定の策定
  • 責任者の設置、個人データを取り扱う従業員及び取扱い個人データの範囲の明確化、法及び規程に違反している事実又は兆候を把握した場合の責任者への報告連絡体制の整備、取扱い状況に関する定期点検等の組織的安全管理措置
第4条(個人情報の第三者提供)

当法人は、以下の場合を除いて、個人情報を第三者に提供又は開示することはありません。

  • あらかじめ本人の同意を得た場合
  • 個人情報保護法27条1項1号ないし7号に定める例外に該当する場合
  • 個人情報保護法27条2項(オプトアウト〔ただし、要配慮情報は除く〕)ないし同5項1号ないし3号(外部委託、事業承継若しくは共同利用)の場合。ただし、当法人において、オプトアウト及び同意のない共同利用は行っておりません。
第5条(第三者への委託)

当法人は、個人情報を第三者に委託して利用する場合は、当該第三者における安全管理措置の状況等に照らし、委託を行うことの適切性を検討すると共に、当該第三者との間で秘密保持契約を締結した上で提供するなどし、委託先への適切な監督をします。

第6条(個人情報の開示、訂正等の請求、苦情処理)
  • 当法人は、当法人が保有する個人情報について、個人情報保護法に基づく開示、訂正、追加、削除、利用停止又は消去等をご請求いただいた場合には、ご請求いただいた方がご本人であることを確認のうえ、個人情報保護法に従い対応いたします。
  • 当法人は、個人情報取扱に関する苦情(開示等に係る措置に対する請求者からの不服の申立の受付、匿名加工情報・仮名加工情報の作成その他の取扱いに関する苦情申入を含む)については、苦情を申し入れた方がご本人であることを確認のうえ、個人情報保護法に従い対応いたします。
第7条(保証と責任制限)

当サイトへリンクが設定されている他のサイトにて取得された情報のご利用は、ご利用者の責任においてなされるものとし、それによって生じたあらゆる損害に関して、当法人は、一切の責任を負いません。

第8条(法令、規範の遵守と見直し)

当法人は保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

お問い合わせ

当法人のプライバシーポリシーに関するお問い合わせ、個人情報保護法に基づく開示、訂正、追加、削除、利用停止、消去又は個人情報取扱いに関する苦情申入れは、下記までご連絡ください。

〒169-0074 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー14階
TEL:03-6866-0289 FAX:03-6868-4999
弁護士法人・響 代表弁護士 西川研一
個人情報保護管理者 西川研一

制定日:2014年5月22日
改定日:2022年3月31日

事務所概要

事務所名
弁護士法人・響
所属弁護士会
第二東京弁護士会
代表者
西川 研一(第二東京弁護士会・第36318号)
事務所所在地
西新宿オフィス
〒169-0074 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー14階
虎ノ門オフィス
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-19-13 スピリットビル4階
立川オフィス
〒190-0012 東京都立川市曙町2-16-6 テクノビル4階
大阪オフィス
〒541-0047 大阪府大阪市中央区淡路町2-4-3 ISOビル6階
福岡オフィス
〒810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴3-1-10
オフィスニューガイア セレス赤坂門NO.19 11階
那覇オフィス
〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地2-22-10
那覇第一生命ビルディング3階
費用
相談料
0円
任意整理
着手金:¥55,000~(税込)
報酬金:¥11,000~(税込)
減額報酬:減額分の11%(税込)
完済過払い
着手金:¥0
報酬金:¥22,000(税込)
過払報酬金:返還額の22%(税込)※訴訟の場合は27.5%(税込)
自己破産
着手金:¥330,000(税込)~
報酬金:¥220,000(税込)~
個人再生(住宅ローン特別条項非適用)
着手金:¥330,000(税込)~
報酬金:¥220,000(税込)~
個人再生(住宅ローン特別条項適用)
着手金:¥330,000(税込)~
報酬金:¥330,000(税込)~
  • ご依頼の際には弁護士との面談が必要です
  • 税法の改正により消費税率に変更があった場合は、税法改正後の税率の消費税がかかります。

Q1 借入金額を教えてください

Q2 借入期間を教えてください

Q3 返済状況を教えてください

診断結果

月々の支払いを減らせる
または0円になる可能性があります。
※詳細をお伝えいたしますので、以下ご入力ください。

必ず「プライバシーポリシー」をご一読いただき、同意のうえご利用下さい。

プライバシーポリシー

弁護士法人・響(以下「当法人」という。)は、個人情報の取扱いに関し、個人情報の保護に関する法律その他の関係法令を遵守するとともに、以下のとおりプライバシーポリシーを定め、その適切な取扱いに努めます。

個人情報保護方針

第1条(個人情報の取得)

当法人は、ご利用者に関する情報を、利用目的を明示した上で、利用目的の達成に必要な範囲で、適法かつ適正な手段により取得します。

第2条(個人情報の利用目的)

当法人は、個人情報を、以下の目的で利用します。個人情報保護法その他の法令により認められる事由がある場合を除き、ご本人の同意がない限り、この範囲を超えて個人情報を利用することはありません。

第3条(個人情報の管理)

当法人は、個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失、又はき損の予防及び是正のため、規程を整備し、安全対策に努めます。そのため、当法人は、以下の措置を講じています。また、個人情報の取扱いを委託する際には、委託先に対しても個人情報を適切に管理するよう監督いたします。

  • 個人情報・個人データの適正な取扱いのため、法令及びガイドラインが定める各対応を実施するに当たっての基本方針の策定
  • 取得、利用、保存、提供、削除及び廃棄等の各対応及び責任者と役割を定めた各種規定の策定
  • 責任者の設置、個人データを取り扱う従業員及び取扱い個人データの範囲の明確化、法及び規程に違反している事実又は兆候を把握した場合の責任者への報告連絡体制の整備、取扱い状況に関する定期点検等の組織的安全管理措置
第4条(個人情報の第三者提供)

当法人は、以下の場合を除いて、個人情報を第三者に提供又は開示することはありません。

  • あらかじめ本人の同意を得た場合
  • 個人情報保護法27条1項1号ないし7号に定める例外に該当する場合
  • 個人情報保護法27条2項(オプトアウト〔ただし、要配慮情報は除く〕)ないし同5項1号ないし3号(外部委託、事業承継若しくは共同利用)の場合。ただし、当法人において、オプトアウト及び同意のない共同利用は行っておりません。
第5条(第三者への委託)

当法人は、個人情報を第三者に委託して利用する場合は、当該第三者における安全管理措置の状況等に照らし、委託を行うことの適切性を検討すると共に、当該第三者との間で秘密保持契約を締結した上で提供するなどし、委託先への適切な監督をします。

第6条(個人情報の開示、訂正等の請求、苦情処理)
  • 当法人は、当法人が保有する個人情報について、個人情報保護法に基づく開示、訂正、追加、削除、利用停止又は消去等をご請求いただいた場合には、ご請求いただいた方がご本人であることを確認のうえ、個人情報保護法に従い対応いたします。
  • 当法人は、個人情報取扱に関する苦情(開示等に係る措置に対する請求者からの不服の申立の受付、匿名加工情報・仮名加工情報の作成その他の取扱いに関する苦情申入を含む)については、苦情を申し入れた方がご本人であることを確認のうえ、個人情報保護法に従い対応いたします。
第7条(保証と責任制限)

当サイトへリンクが設定されている他のサイトにて取得された情報のご利用は、ご利用者の責任においてなされるものとし、それによって生じたあらゆる損害に関して、当法人は、一切の責任を負いません。

第8条(法令、規範の遵守と見直し)

当法人は保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

お問い合わせ

当法人のプライバシーポリシーに関するお問い合わせ、個人情報保護法に基づく開示、訂正、追加、削除、利用停止、消去又は個人情報取扱いに関する苦情申入れは、下記までご連絡ください。

〒169-0074 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー14階
TEL:03-6866-0289 FAX:03-6868-4999
弁護士法人・響 代表弁護士 西川研一
個人情報保護管理者 西川研一

制定日:2014年5月22日
改定日:2022年3月31日

事務所概要

事務所名
弁護士法人・響
所属弁護士会
第二東京弁護士会
代表者
西川 研一(第二東京弁護士会・第36318号)
事務所所在地
西新宿オフィス
〒169-0074 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー14階
虎ノ門オフィス
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-19-13 スピリットビル4階
立川オフィス
〒190-0012 東京都立川市曙町2-16-6 テクノビル4階
大阪オフィス
〒541-0047 大阪府大阪市中央区淡路町2-4-3 ISOビル6階
福岡オフィス
〒810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴3-1-10
オフィスニューガイア セレス赤坂門NO.19 11階
那覇オフィス
〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地2-22-10
那覇第一生命ビルディング3階
費用
相談料
0円
任意整理
着手金:¥55,000~(税込)
報酬金:¥11,000~(税込)
減額報酬:減額分の11%(税込)
完済過払い
着手金:¥0
報酬金:¥22,000(税込)
過払報酬金:返還額の22%(税込)※訴訟の場合は27.5%(税込)
自己破産
着手金:¥330,000(税込)~
報酬金:¥220,000(税込)~
個人再生(住宅ローン特別条項非適用)
着手金:¥330,000(税込)~
報酬金:¥220,000(税込)~
個人再生(住宅ローン特別条項適用)
着手金:¥330,000(税込)~
報酬金:¥330,000(税込)~
  • ご依頼の際には弁護士との面談が必要です
  • 税法の改正により消費税率に変更があった場合は、税法改正後の税率の消費税がかかります。

個人間の借金に関しては費用面から弁護士に依頼しても金銭的なメリットは少なく、余計に費用がかかってしまう可能性があります。

法外な利子を請求されている場合は減額できる可能性もありますので法テラスなどの法律相談窓口をご利用ください。

税金の滞納は基本的に弁護士での解決は難しいです。

税金は債務整理による減額はできませんので、お住まいの地域の役所にご相談ください。

月々の固定収入がなければ債務整理によって借金を減額することは基本的にできません。

まずはお仕事を探すところから始めてみましょう。就業が困難な方は、生活保護も検討されたほうが良いので、法テラスなどの法律相談窓口をご利用ください。

状況によっては自己破産により債務を免除してもらえる可能性もあります。

診断の結果、債務整理で借金を減らせる可能性はありますが、以下の理由からオススメはできません。

  • 借金を整理しても、減る金額と手続きにかかる費用が変わらないので、実質的に借金は減らない
  • 債務整理をすると、最低でも5年は借入ができなくなる

20万円以下の場合、家計の見直しで十分返済可能です。まずは収支状況を把握することから始めてみてはいかがでしょうか。